人形劇団クラルテ 公式Web
⬇️SNSはこちら
twitter@LA_CLARTE
Facebook

お正月アトリエ公演ホットなお知らせ

0

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

     

    イラストレーター 佐藤邦雄 さんの原画展を開催!
    ねずみなどの動物が織りなすユーモア溢れる絵が。
    ガチャポンなどグッズも販売。
    午後の部には佐藤さんご本人が登場!素敵なことがありそうです。
    お楽しみに!

     

    ひと足お先に佐藤邦雄さんのイラストをご紹介します。

    お気づきですか?ふかふかのねこちゃんの隣に、ちゃっかりネズミさんが!

     

    こちらはとっても幸せそうな寝顔です。

    午後の公演終了後にはサプライズが…あるかも?

    公演のお申込み詳細は【こちら】をどうぞ!


    アトリエのかい

    0

      JUGEMテーマ:エンターテイメント

       

      今年もあと3週間をきりましたね。年々早く感じる・・・のですが。

      クラルテでもクリスマスかいの準備が進んでいます。

       

      今年の開催は12月15日(日) 11時〜/ 14時〜 の2回公演です。

      当日はクラルテサンタもやってきます。プレゼントもありますよ。

       

      年明けにはお正月のかいもありますよ。

      詳細は【こちら】をご覧ください。

       

      どうぞ、よろしくお願いします。

       

       


      『あぶないふたり』ツアー【後編】

      0

        JUGEMテーマ:エンターテイメント

         

        アトリエの横にある公園の銀杏もすっかり黄金色になりました。

        あっと言う間に11月も後3日ですね。

         

        10月末からはじまった『あぶないふたり』ツアーも

        11/21の宮崎県延岡市で無事終えました。

        ツアー後半の様子を少しご紹介します。

         

        11/13のツイートより>

        本日よりあぶないふたり巡回始まります。山口県最後の下松!

        ほしらんどくだまつサルビアホールです。

        平日の夜思ったより伸びず…

        徳山、光などにお知り合いの方がいらっしゃいましたら広報お願い致します!

         

         

        11/14のツイートより>

        12日山口は輝く満月。13日の下松の公演にエネルギーを送ってくれてたよう

        日よく見ると宿の前の道路を渡った所が搬入口

        美味しい小夜食を作ってくださる方。

        仕事帰りに駆けつけてくださる方。

        大人だけの空間で大人だけの笑い。

        日常の笑いでなく想像しながらの上質な笑いと喜んで頂きました。

         

         

        11/15のツイートより>

        「あぶないふたり」九州公演始まりました。

        40年前41町で始まった大野城子ども劇場は今は各地に独立しています。

        当時の青年が集まって実行委員会を作って支えてくれました。

        それぞれが懐かしい再会。

        西村は地域公演発祥地で始まった『おひさま劇場』の出演者でした!

         

        11/17のツイートより>

        16日穏やかな別府湾を通過し大分に入りました。

        大分子ども劇場プレ50周年記念として共催していただきました!

        100畳の和室でどうなるかと心配しましたが、

        一挙手一言毎に、若い男性もしっかり聞こえるほどよく笑って

        固かった表情の方も柔らかくなっていました。

        写真撮りはとても控えめ…

         

         

        11/21のツイートより>

        19日福岡県内最後の古賀市。

        幼稚園や学校に預けているお母さん方にとの思いで1時開演。

        20代〜40代の方が半数を占めてました。

        場面が変わらないのに濃いストーリー、バックで流れる音楽、

        生演奏にも心地よく贅沢な時間を過ごす喜びを語ってくださいました。

         

         

         

        <11/22のツイートより>

        人形まつりでお世話になっている延岡。

        風と土の学校の皆さんに支えられた九州最後の

        「あぶないふたり」スタッフだけど主催者じゃない!と最前列のど真ん中で大笑い。

        ふと、子どもたちって周りの声を聞きながら人形が目の当たりで表現するのに

        こんなに心動かしているのか、と感じたのだと。ステキ!

         

        毎回申し上げますが、

        こんなにも、たくさんの方々に支えていただけることに感謝いたします。

        山口県下松市のみなさま

        福岡県大野城市のみなさま

        大分県大分市のみなさま

        福岡県古賀市のみなさま

        宮崎県延岡市のみなさま

        ありがとうございました!!

         

        大人のための人形劇「あぶないふたり」

        次は地元大阪府です。

        12/12豊中市立文化芸術センター多目的室

        午後7時からです。

        詳細は【こちら】をご覧ください。

        どうぞ、お楽しみに!!


        丹波ささやま人形劇フェスタのご案内

        0

          JUGEMテーマ:エンターテイメント

           

          今回で第6回になります『丹波ささやま人形劇フェスタ』

          今年は2週にわたって4日間、開催されます。

          丹波市と丹波篠山市にある古民家などを舞台に

          全国の人形劇団(プロ・アマ)が大集合!!

          会場をめぐる無料バスも運行されます。

          入場手形で4日間見放題です(プロ公演は追加料金有)。

           

          クラルテの上演作品は・・・

           

          〇11/17(日)11:30/15:15※「おまえうまそうだな」

          会場:川内多々奴比神社(丹波篠山市下坂井74)

          ※クラルテの公演前に伝統芸(和風ジャグリング)があります。

           

          〇11/24(日)11:00※/14:00「ゴリラのパンやさん」

          会場:ちるみゅーシアター棟(丹波篠山市小田中572)

          ※クラルテの公演前に伝統芸(おしゃべり紙切り芸)があります。

           

          チラシ(表紙・裏表紙)

          チラシ(みひらき)

          古民家などの会場が18カ所、入場手形は当日どこの会場でも購入可能です。

          お問合せは、

          篠山チルドレンズミュージアム

          TEL079-554-6000(土日祝10時~17時、平日休み)

          HPは【こちら

           

          チラシはクラルテHPでもご覧いただけます。

          ⇒【こちら

           

           

           

           


          『あぶないふたり』ツアー【前篇】

          0

            JUGEMテーマ:エンターテイメント

             

            もう、すっかり秋の空気になりましたね。

            昨日は「立冬」。暦の上ではもう冬がはじまっています。

             

            先月末から『あぶないふたり』のツアーがスタートしました。

            広島県三次市から豊中市立文化芸術センター公演まで

            中国地方〜九州〜豊中の全11か所11公演です。

            中国地方(10/29-11/3)のようすを、現場からのツイートと写真でご紹介します。

            ※写真(お客様のお顔部分)は加工しています。

            ※『あぶないふたり』の作品詳細は【こちら】をご覧ください。

             

             

            10/29のツイート>

            今日から『あぶないふたり』中国地方版始まり始まり。

            皮切りは三次市生涯学習センター。明日からは岡山、光市、山口市と続きます。

            お近くの方は方声をかけて来てください。

            一度観た地域からはもう一度、と声がかかるほどおかしなおかしな大人向けの人形劇です

            中国地方版の公演のファイナルは広島市安佐北区の可部です。

            特養のフロアーです。広島方面の方是非とも大笑いに来てください。

             

            <10/29のツイート2>

            『あぶないふたり』の中国地方版初日は三次おやこ劇場さんのご協力も頂き

            中高生から幅広い年齢層の方々がいろんな事情を乗り越えて⁈駆けつけられ、

            観劇後は皆さん残ってアンケート書いたり、写真撮ったり…福山や呉からも駆けつけてくださいました。

            明日は岡山市の西川アイプラザ18:45〜開演です。

             

            10/30のツイート>

            あぶないふたり2日目岡山市子どもセンターさんのご協力で100名を越しました

            わーきゃーと同窓会風のロビーには台風19号災害お見舞金のお茶コーナーも。

            四国や津山からも駆けつけて頂きました。

            終わっても皆さん立ち上がらず、アンケートもたっくさん書いてくださっていました。

             

            10/30のツイート>

            112日開演13:30からニューメディアプラザ山口多目的シアターにて『あぶないふたり』上演します

            なんとお席がまだまだまだまだあります!ぽっかり空いたスケジュールは山口市にシフトを切り替えてくださいませ。

             

             

            10/31のツイート>

            山口県では3ヶ所で上演します。本日1カ所目は光市民ホールです。

            コース初のホール公演は光人形劇連絡会の方がチケットを持ち歩いて手売りされたので、

            来られる方のお顔が見えている分労いや感謝の声かけで迎えてありました。

            光市民ホールでのオマケ。「すっごくすっごく笑いました。」涙が出るほど笑いましたー。

            おなかの中から笑えました。しんみりと考えさせられることも。大人のための人形劇素敵でした。

            〜今回もたっくさんアンケート頂きました。〜

             

            ↓ぜひご覧いただきたい!と、直前まで山口市公演についてご案内していたところ…。

            11/2のツイート>

            まだまだお席が有ります〜と叫んでいたニューメディアプラザ山口でのあぶないふたりは➕30名

            チラシを見て初めて人形劇を観た方が「こんな劇団があったなんて知らなかった」と

            楽しんで頂いた後のご感想。大人もひとりで楽しめる人形劇…確かに知られてない。

            各地でその方達に出会ったんだなぁ、きっと!

             

            11/3のツイート>

            11/3あぶないふたりは広島市にある特養、リアライヴ高陽。日曜休みのデイサービスの食堂でした。

            子どもネットワーク可部さんも初めての利用で走り回ってありました。

            手作りランチをみんなで会食して本番はあったかな雰囲気で前のめりで

            笑いながらしんみりと…3ヶ所目の山口県は11/13くだまつです。

             

            こんなふうに各地で公演をさせていただくと、本当にたくさんの方がご協力くださっていることが有難く、

            温かいおもてなし、そして公演を楽しんでくださるみなさまの笑顔が

            次への糧になっているのだと今更ながら思います。

            三次市のみなさま

            岡山市のみなさま

            光市のみなさま

            山口市のみなさま

            広島市のみなさま

            本当にお世話になりました。ありがとうございます!!

             

            来週からは後半のツアーがスタートします。

            お近くのみなさま、ぜひお越しください。

            公演の詳細はクラルテHP【こちら】でお確かめくださいませ。

            豊中公演は【こちら】をどうぞ。

             

             


            11ぴきのねことあほうどり公演

            0

              JUGEMテーマ:エンターテイメント

               

              気付けばもう10月も下旬になってました。久し振りの更新です。

              今月は台風による甚大な被害があり、地域によっては

              まだまだ不自由な生活をされている方も多くいらっしゃると存じます。

              心よりお見舞い申し上げます。

              少し、お気持ちに余裕ができましたらどうぞご覧ください。

               

              11ぴきのねこシリーズ第3弾

              『11ぴきのねことあほうどり』公演が

              11月23日(土・祝) クレオ大阪中央(ホール)にて

              AM11時/PM2時の2回公演で行われます。

               

              いつもはらぺこな11ぴきのねこたち。

              ある日、広いジャガイモ畑を見つけます。

              いっせいにジャガイモにかじりつきますが、

              そのままではまずくて食べられません。

              「ジャガイモといえばコロッケだ!」

              そこで、みんなでコロッケを作ることになりました。

               

              おいしく出来上がったコロッケがきっかけで

              11ぴきのねこたちは「あほうどりの島」に行くことに。

               

              公演の詳細は劇団のHPをご覧ください。⇒【こちらから】どうぞ。

               

              『11ぴきのねことあほうどり』は来年1月2月にも公演があります。

              2020年
              ・1/4(土)豊中市立アクア文化ホール
              ・1/5(日)神戸文化ホール
              ・1/11(土)岸和田市立文化会館(マドカホール)
              ・1/19(日)なら100年会館
              ・2/24(月祝)堺市西文化会館(ウェスティ)

              こちらの詳細はまもなく発表しますので、もうしばらくお待ちくださいね。


              『女殺油地獄』公演 無事に終了いたしました!

              0

                JUGEMテーマ:エンターテイメント

                 

                近鉄アート館にて6日間、10公演が無事に終わりました。

                ご来場くださいました多くの皆さまに、感謝いたします。

                回によっては、公演終了後のアフタートークをあわせると夜9時半ごろまで。

                平日の夜にもかかわらず、たくさんの方が最後まで楽しんでくださり、

                その皆さまの笑顔が、出演者・スタッフ一同の翌日の糧となりました。

                本当にありがとうございました。

                ※皆さまからの感想ツイートを一部ですがまとめました。

                こちらからどうぞ⇒「女殺油地獄 感想まとめ

                 

                週が明けて、まだまだ『女殺油地獄』公演の余韻を残しつつも

                劇団員は、すでに次のスケジュールへ。

                10月16日(水)には「人形劇講座」もスタートします。

                そして、大人気のシリーズ『11ぴきのねこ』公演もひかえています。

                公演情報はHPに掲載中です。こちらからどうぞ。⇒【クラルテHP

                 

                 

                最後に公演中の様子をご紹介します。

                 

                9/29のツイートから>

                「女殺油地獄」 本日 初日の幕があきました!ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。

                公演終了後、早速稽古をして芝居が少し変わりました。

                公演を重ねる度に良い変化をし、楽日には別物になっているかも…?!

                10/5まで駆け抜けます!

                 

                (´-`.oOチームでパシャリ☆

                演出・脚色(潤色):ふじたあさや氏(前列中央)、音楽:藤原豊氏(同中央左)、

                映像:サカイヒロト氏(同右から2番目)、方言指導:松寺千恵美氏(同左から3番目)、

                合唱指導:信太美奈氏(同右から3番目)、生演奏:岡崎泰正氏(同左から2番目)、

                そのほか、クラルテ劇団員(出演者、音響、制作)

                (『女殺油地獄』パンフレット紹介順)

                 

                9/30のツイートから>

                【女殺油地獄】明日は公演3ステ目!

                アフタートークは 桐竹勘十郎 さんと 神宗 ご隠居の尾嵜さんです!

                どんなお話になるのか、楽しみです。お座席まだご用意出来ます。お見逃しなく!

                 

                (´-`.oO写真はあさやさん、藤原さん、信太さんのアフタートーク様子です

                 

                10/2のツイートから>

                「女殺油地獄」 昨夜のアフタートークゲストは

                人形浄瑠璃文楽座 から 桐竹勘十郎 さん!

                そして 神宗 のご隠居 尾嵜さん!

                 

                客席から何度もへぇ〜!!というどよめき声が聞こえてきました!

                人形たちも客席で一緒に楽しませていただいています。

                 

                10/3のツイートより>

                「女殺油地獄」近鉄アート館

                皆様に御覧頂けるのも

                5回を残すのみ

                川崎からとんぼ返りの演出

                 ふじたあさや

                13時の回に向け

                更に上を目指すダメ出しへ

                本日のアフタートーク 坂東竹三郎 ふじたあさや 14:55

                 

                昨日は

                近松研究所前所長  乾安代

                そもそも近松とはをたっぷり

                 

                隙間に入る

                独自の人間観察

                 

                10/4のツイートから>

                北海道から鹿児島まで、全国から近鉄アート館にご来場いただいています

                今回は三面舞台ということで、違う方向からも観たいと、

                2度、3度とブロックを変えてご覧いただいている方も。

                人形の表情、左右で違うのです。

                 残り3ステージ。まだチケットあります。お見逃しなく!!

                 

                【女殺油地獄】昨日のアフタートークゲストは、

                坂東竹三郎 さん ふじたあさや さん。

                そして毎日新聞の畑さんに進行していただきました。

                人形達とパシャリ。

                 

                (´-`.oOご子息のギタリスト 岡崎泰正 さんは、

                10/5 11時の部でアフタートークゲストです!お楽しみに!!

                 明日は楽日!残り2公演、最後まで上昇し続けますよ

                この人形芝居の世界、岡崎泰正 さんのギターと三味線の生演奏にとても支えられています。

                そんな岡崎さんがラストのアフタートークに登場です!演出 ふじたあさや さんとどんなお話になるのやら。

                 

                (´-`.oOもーすぐおわってまぅ

                 

                 

                10/5のツイートから>

                「女殺油地獄」

                無事に千穐楽

                 

                スタッフの一人一人が面白がり

                これでもかと工夫を凝らし

                それに役者が応え

                観客は魅入り、舞台に圧が加わる

                役者もスタッフもその圧力を受け

                作品が日々進化していました。

                 

                この作品に関わり助けて下さった

                全ての人、

                お客様

                そして

                近鉄アート館 に多謝

                次の近松作品はいつになるのかなあ・・・。最後までお読みくださりありがとうございます。

                 

                クラルテの大人向けの公演は毎年秋にございます。

                来年の予定は決定次第HP等でご案内いたします。

                どうぞよろしくお願い致します。

                 


                近松人形芝居

                0

                  JUGEMテーマ:エンターテイメント

                   

                  「人形劇団クラルテが初めて近松作品を上演したのは、

                  1973年、劇団創立25周年の年である。

                  その年は近松門左衛門没後250周年にあたり、

                  演劇界では近松作品が活発に取り上げられ上演された。

                  クラルテの近松作品の初挑戦は世話物の傑作『女殺油地獄』であった。」

                  (「60年つくりつづけた人形劇」創立60周年記念誌より抜粋)

                  この初演から、大人向けの人形劇公演としてこれまでに

                  近松作品は15作品上演しています。

                   

                  其の一 「女殺油地獄」1973年10月

                  其の二 「出世景清」1974年9月

                  其の三 「女 俊寛 牛若 平家女護島」1975年10月

                  其の四 「おなつ 清十郎 五十年忌歌念仏」1976年10月

                  其の五 「嘉平次 おさが 生玉心中」1977年10月

                  其の六 「曽根崎心中」1979年10月

                  其の七 「関八州繋馬」1985年10月

                  其の八 「女殺油地獄」(再演)1987年9月

                  其の九 「国性爺合戦」1988年10月

                  其の十 「丹州千年狐」1992年7月

                  其の十一「七人の将門」(「けいせい懸物揃」)1993年10月

                  其の十二「紅葉狩り剣のゆくゑ」(「栬狩剣本地」)1997年10月

                  其の十三「頼光・四天王伝説」(「嫗山姥」)2000年10月

                  其の十四「TEN・AMI」(「心中天網島」)2004年9月

                  其の十五「冥途の飛脚」2016年10月

                  (「60年つくりつづけた人形劇」創立60周年記念誌

                  「人形劇団クラルテのあゆみ掘彖藁70周年記念誌より)

                   

                  そして、9月29日から10月5日(9/30は休演日)近鉄アート館で上演される

                  『女殺油地獄』は近松人形芝居其の十六になります。

                   

                  今公演で使用される人形の「頭(かしら)」部分は木製。

                  登場人物のほとんどは、1973年初演当時に製作されたものを使用します。

                  公演のチラシ裏面で主役の与兵衛をご覧いただいたでしょうか。

                  実際の公演では、光によってもたらされる陰影で「頭」の表情がかわるのです。

                   

                  舞台はわざわざ足を運ばなければならない。

                  最近ではPCやスマートフォンなどにより、手元で済ませられることも多く

                  「出かける」という億劫さもあって、生の芝居をご覧になる機会が少ないかもしれません。

                  しかし、その場に居合わせなければ感じることのできないものもあります。

                  ご都合がよろしければ、ぜひお越しください。

                  ご予約で埋まりつつある回もございますが、

                  10/3(木)19時の回はまだ余裕がございます。

                  詳細はこちらをご覧ください。⇒『女殺油地獄』HP

                   

                  稽古風景を少しご案内します。

                  <9/19ツイートより>

                  アトリエの稽古場では狭いので

                  昨日から瓜破会館に来ています。

                  豊島屋の場

                  蚊帳の奥には

                   岡崎泰正氏

                  三味線だけなんて勿体ない

                  今回はコロスが歌い・語りますが

                  これが難しい〜

                  そして

                  芝居とピタッとあった時は

                  気持ちいい

                  生演奏(ギター・三味線)は、岡崎泰正氏(右)です。

                  姿が美しいですね。

                   

                  初日まで1週間あまり。どうぞご期待ください。

                   

                   

                   


                  『女殺油地獄』 進行中です!

                  0

                    JUGEMテーマ:エンターテイメント

                     

                    昨夜ぐらいから秋らしさが戻ってきましたね。

                    劇団員たちは、9/15(日)の青森県は三戸町での

                    『11ぴきのねことあほうどり』公演のため

                    明日からしばらく『女殺油地獄』から離れます。

                    今日は、これまでの稽古の様子などを少しご紹介します。

                     

                    <8/15のツイートより>

                    8/20.16時〜18時於、人形劇団クラルテ3F。

                    神宗・尾嵜彰廣さんによる一般公開レクチャーがあります!

                    大阪・船場の街で生まれ育ち代々、商いをされて来たDNAから発せられる言葉の説得力は、

                    半端じゃない!共に近松の世界を、学び感じませんか?

                    公演に向けて勉強会を開催するのもクラルテの特徴です。

                    作品の芯をとらえようと、様々な角度からアプローチします。

                     

                    <9/2リツイートより>

                    【ようこそ!観劇三昧 日本橋店】 人形劇団クラルテ『女殺油地獄』の宣伝でご来店!

                    ひとこと「制作担当の荒木です。演出にふじたあさや氏を迎え、新演出でお届けします!」

                    制作担当の荒木は「大阪フリンジフェスティバル」の記者会見にも参加。

                    主役の与兵衛と一緒にインタビューも受けてきました。

                    「第2回大阪フリンジフェスティバル」HPは【こちら

                    ※記者会見の動画がみられます。

                     

                    <9/6のツイートより>

                    昨日のあさやさん。日経新聞社さんと、毎日新聞社さんの取材でした。

                    稽古おわりに精力的に動いていただいています!

                    (´-`.oOお年を感じさせないくらい歩くの早い…何者…

                    今公演の演出・脚色(潤色)ふじたあさや氏は稽古終了後、

                    新聞社へ出向いての取材。この日は掛け持ちでした。

                     

                    <9/7のツイートより>

                    今日の稽古場。今週は人形を持って立ち出しています。

                    ここでやっと稽古の様子を。稽古後のアトリエでは美術の作業も行っています。

                     

                    <9/8のツイートより>

                    今日の稽古はお休みです。

                    アトリエは静かです。先週を振り返り、方言指導を受ける与兵衛。

                     (´-`.oO色んな地方出身のキャスト達、

                    イントネーションに苦しんでいますが…来週からはどうなるかなー。

                    「女殺油地獄」近松作品は、方言指導の先生にお越しいただいています。

                    現代の言葉とも少し違ったり…難関です。

                     

                    <9/9のツイートより>

                    大阪市内地下鉄 Osaka Metro の主要各駅のラックで、

                    「女殺油地獄」公演のポストカードを置いていただいています。

                     西梅田駅・南改札を出たところで発見

                    数に限りがあるので、早めに探してみてくださいね。

                    昨年の「はてしない物語」でも通勤通学途中のみなさまに

                    かなり関心を持っていただきましたポストカード。

                    「女殺油地獄」も反響をいただいております。

                    見つけ次第即ゲットしないと早々になくなるかも。

                     

                    <9/9のツイートより その2>

                    ダメ出し中!下手にお座りは

                    演出家 ふじたあさや氏と

                    作曲家 藤原豊氏

                     

                    午前中は サカイヒロト映像作家

                    照明家 永山康英

                    のお二人が舞台監督と共に、稽古見学後に打合せ

                     

                    明日からは

                    方言指導  松寺千恵美

                    合唱指導  信太美奈

                    生演奏  岡崎泰正

                    御三方が合流

                    そうです。今回音楽も楽しみのひとつなのです。

                     

                    そして今公演は芸術祭、フェスに参加しています。

                    〇令和元年度(74) 文化庁芸術祭参加公演

                    〇第47回大阪劇団協議会フェスティバル(大阪劇フェス2019)

                    〇第2 大阪フリンジフェスティバル

                    こちらはポストカードです。

                    オザワミカさんの描く与兵衛は、いつみても惹きつけられます。

                     

                    <9/9のツイートより その3>

                    近鉄電車の車両扉上、目撃情報が寄せられました。

                    皆さまも探してみてくださいね。

                     (´-`.oOそろそろ地下鉄にポスターも掲示される頃かな

                    「ポスターをみて…」というご予約の電話もよくかかってきています。

                     

                    <9/10のツイートより>

                    今日のおひるは素麺パーティ!!!

                    午後の稽古に向けて、しっかり食べて エネルギー充電!

                    (´-`).。oO夏もあとわずかですねぇ。

                     

                    <9/13のツイートより>

                    西梅田駅の北改札口周辺に 発見!!

                    みなさまもぜひ、SNSなどで拡散をお願いします。

                     

                    公演の詳細はこちらから⇒『女殺油地獄』HP

                    ぼちぼち満席の回も出てきそうです。

                     

                     


                    今月末です!!

                    0

                      JUGEMテーマ:エンターテイメント

                       

                      9月になり、今秋の大人向け作品

                      『女殺油地獄』の稽古そして美術も着々と進んでいます。

                      それと並行して制作の面々は、各方面へ出向きアピール。

                       

                      今公演は昨年『はてしない物語』で作品賞及びスタッフ賞(人形美術・舞台美術)を受賞した

                      「大阪劇団協議会フェステバル」(大阪劇フェス)に参加しています。

                      参加劇団は11団体で、11作品中3作品を選んで観られるお得な共通券もあります。

                      クラルテの公演がトップバッターです。

                      そして、今公演の会場「近鉄アート館」がある“あべのエリア”で開催される

                      「大阪フリンジフェスティバル」にも参加しています。

                      詳細は「大阪フリンジフェスティバル」HPをどうぞ。

                      記者会見の動画も見られます。

                      ※主役の与兵衛と制作部の劇団員が出ています。

                       

                      そして、お稽古の様子を…お伝えしたかったのですが

                      なかなか写真がとれず。ひとまずある日の様子をどうぞ。

                       

                      <9/4のツイートより>

                      女殺油地獄」 公演班の様子がお届けできていませんが、進んでいます!!

                       水曜日はミローのパン屋さんがきてくれる日。今日は大行列っ!

                      演出のあさやさんも並んで買ってくださってます(*´`*) 

                      (´-`.oO久しぶりなのに稽古報告じゃない

                       

                      女殺油地獄 公演班は稽古場で、制作チームは足をつかって動いています。

                       今日は稽古終わりに、読売新聞社さんに取材していただきました。

                      熱心にお話を聞いてくださりました。ありがとうございます。

                       (´-`.oOあさやさんを撮る、のを撮る、制作チーム

                       

                      次回こそは、稽古の様子などお伝えできればと思います。

                      上演は今月末9/29(日)から10/5(土)まで。

                      一部Bブロックがご予約で予定数に達してる回もあります。

                      お日にちお決まりでしたら、お早目にご予約下さいませ。

                      公演の詳細は【こちら】をどうぞ。



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM