薄明の朝食打ち上げ

0
    今年もカフェミロ〜で飲み物持ち込みありの打ち上げでした。

    初めての影アナ、初めての大人向けの出演そして、兵士、警官役の茨木新平


    アール。おーいペンギンさ〜んでは、あほうどりやペン太郎役をしている竹内祐子。こんなに台詞が多い役は初めて。


    キャプテン。銀河鉄道の夜では車掌などを演じていた梶川唱太 久しぶりに舞台監督でも活躍。


    メアリー 、おおかみと七ひきの子こやぎでも母親役をしている。幼稚園、小学校で同級だった市内校長先生曰く、
    憧れのクールビューティ福永朋子


    ティム父親役 「あらしのよるに」ではガブ、三文オペラではメッキース役で男役、火の鳥では卑弥呼役など個性的な役を個性的に演じる、西島加寿子


    ジュディおばあちゃん、いつも稽古と本番が全く違う。板の上に乗った途端役そのものに変身、西村和子が消えていく…何を演じても存在感があり、目で追ってしまう。

    一言発言中に横から松本に何やら突っ込まれ反応している西村和子


    そして、「薄明の朝食」を脚色、演出した東口次登。火の鳥、新・動物農場」しのだづま等を手がけている。




    永山照明の永山さん、酒井さんの照明効果のおかげで素敵な舞台があがりました。
    人形美術の永島梨枝子は福岡の幼稚園、保育園に旅公演中。作曲の一ノ瀬は遠く石垣島です。制作担当 齋藤麻美をはじめ、劇団員皆で集客しました。様々なご意見を受け止めて、さらに深めたり、新たな作品への挑戦に繋げていきます。65周年を迎え、若手、中堅が70周年、80周年へ挑戦的に創造していきますので、今後とも宜しくお願いいたします。ご観劇頂きありがとうございました。 制作 中山

    薄明の朝食3ステージ目

    0
      終演後のロビー風景
















      感想をお聞かせ下さい。

      『薄明の朝食 Breakfast At Twilight』

      0
        おはようございます。
        昨日『薄明の朝食 Breakfast At Twilight』が初日を無事に迎えました。
        お越しいただき、誠にありがとうございました。
        改めて、生の舞台芸術はお客様に来ていただいて初めて完成するのだと実感しました。

        内容について、賛否・好みはあるかと思います。そのどちらとも、劇団まで感想をお寄せいただけたら幸いです。
        今回からご入場の際にお渡しするアンケート用紙に鉛筆をつけているのですが、その効果か?例年以上のアンケートをいただきました。
        大切に読ませていただき、今後の糧といたします。



        劇団創立65周年を記念して開催している人形・ポスター展。
        当日まで、どれだけのお客様に来ていただけるか心配だったのですが、たくさんの方にご来場いただけました。
        お楽しみいただけましたでしょうか?





        つい先日まで九州にいらっしゃったこの方たちも。







        和から洋まで。





        いよいよ今月から、福島県喜多方市を皮切りに、山口・広島…と全国へ飛び立つ火の鳥メンバーたち。

        本日は14:00/18:30開演です。
        当日券あります!
        お時間お間違えのないようお気をつけください。

        明日6日は、14:00開演。

        劇団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております♪

        制作部さとうゆい

        大人のための人形劇【薄明の朝食 Breakfast at twilight】

        0

          薄明の朝食オモテ.jpg

          いよいよ公演が来週に迫り、稽古も佳境に差し掛かっている、
          年に一度の大人のための人形劇【薄明の朝食 Breakfast at twilight】

          2013年。
          いつもと変わらぬ平和な朝、どこにでもいる普通の家族。
          日々の生活に何も疑いを持っていなかった家族が、
          突然、家ごと7年後の未来へタイムスリップ。
          そこは核戦争が勃発し、男は兵役、女は労役、老人は施設、
          こどもは兵隊予備軍として徴集されるという、非常事態の世界。
          しかし、迫りくる戦争の脅威の前に家族の心がバラバラになってしまい…。

          2013年の7年後は、2020年。
          そうです、つい先日東京オリンピック開催が決定した同年です。
          劇中で家族がタイムスリップした2020年の世界は、世界規模の戦争が勃発しており
          オリンピックどころではありません。
          そうならないために、そうさせないためにも、今しっかりと目を見開き、
          社会に対して責任を持っていこう・・・そんな思いを込めた作品です。

          原作は「ブレードランナー」「トータル・リコール」「マイノリティ・リポート」など
          続々と映画化され、ハリウッドで最も愛されるSF作家と言われるフィリップ・K・ディックによるもの。
          ディックの特異な世界に、現代人形劇で挑みます。

          人形劇はこどものものだけじゃない!
          この機会に、ぜひ、大人のための人形劇の世界をお楽しみください。

          DSC0898.jpg

          日時:2013年10月4日(金)19:00
                   5日(土)14:00/18:30
                   6日(日)14:00

          会場:大阪市立こども文化センター
             (地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線西長堀駅よりすぐ
             近鉄なんば線桜川駅より徒歩10分)

          料金:大人3,000円/学生2,500円(当日各500円増・各種割引あり)

          お問い合わせ:
          人形劇団クラルテ 06-6685-5601
                                     http://www.clarte-net.co.jp
          ローソンチケット Lコード 55072

          ☆ 公演当日、同会場2F展示室において創立65周年を記念した人形展示を行います。
            過去上演作品の人形を多数展示いたしますので、観劇される際は、ぜひお時間に
            余裕をもってお越しくださいクラルテの歴史を知るベテランが皆様をおもてなし致します。
            なお、休憩室としてもご利用いただけます。

          coRich舞台芸術、facebookページでも稽古風景の写真など掲載しております。
          ぜひご覧ください。

          さて、長くなりました。
          皆様のご来場、劇団員一同心よりお待ちしております。

          制作部さとうゆい

          1

          PR

          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << March 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM