あひるさんのぼうしとワークショップ

0
    北九州子ども劇場で3ステージと福岡西部子ども劇場1ステージ上演しました。0〜2歳対象でしたが、お母さんやお父さんのお膝に座って、人形の動きをじっと観いったり、目で追ったり、時々他の事が気になったりしながら最後まで(20分強)凄い集中力で良く見ていました。


    ワークショップでは発泡スチロールの球に目鼻付けてるときに目が指から離れずくにゅくにゅしてると落としてしまい、そのうち貼るより、くにゅくにゅしたら落ちる遊びに変化していました。





    皆んなで記念撮影です。


    制作 中山

    no title

    0
      DSC_1933.JPG
      12月6日は滋賀県東近江市にある八日市ショッピングセンター・アピアで人形劇の公演がありました。

      作品は西島&福永班の『あひるさんのぼうし』『森のゆうびんはいたつ』。

      前回の人形劇は7月だったのですが、リピーターの親子さんも観に来てくださったり、にぎやかで和やかな公演となりました。
      楽しみにしていてくださる方々がいるというのはとても嬉しいことです。

      DSC_1938.JPG
      終演後は毎回のお楽しみ!
      子ども達にかわいいアイシングクッキーのプレゼントがありました。

      DSC_1934.JPG
      今回は赤ずきんの雪ん子ちゃん!いつもクオリティーが高く、とってもかわいいのです(*^^*)クリスマスバージョンということで、ジンジャークッキー。

      クラルテメンバーもお土産にいただいてきました。

      この日は同じくアピア内で野洲のおっさん(!)リサイタルもあったようです。
      とっても気になったのですが、残念ながらおっさんには会えず。

      制作部 松澤

      三島図書館(四国中央市)

      0



        「森のちいくまちゃん」「わくわくドッキン!こぶたのリンゴ」の上演でした。図書館入り口から会場まで、装飾、掲示など素敵な司書の皆さんの心尽し、終演後は読み聞かせに来られている方々の顔が見えていて◯◯ちゃんの反応を喜びあったり、帰るときの姿までしっかり見送っておられ、言葉の端々に三島図書館での全てを愛していらっしゃるのを感じた二日間でした。








        4月から赴任された川端館長が三島図書館の司書の方達を「腹を立てない」「乱暴な言葉使いをしない」「人に親切にする」人たちだと話されてましたが、朝の仕込みから観劇、撤収までホントにその通りでした。


        司書の篠原さん手作りの“伊予美人”という里芋の煮物。もっちもちのお餅のような里芋でしたv(^_^v)♪
        ごちそうさまでした。

        おまけ…帰り道は虹が出てましたぁ〜



        (制作 中山)

        Three Little Pigs!ちるみゅー。

        0
          DSC_1236.JPG

          5月の最終日。爽やかな風にシロツメ草が揺れ、噴水のシャボン玉が空高く飛ぶ本日の篠山チルドレンズミュージアム(ちるみゅー)、クラルテ人形劇場の演目はイギリス民話『三びきの子ぶた』でした。



          DSC_1233.JPG

          1ステージ目はいつものように日本語で上演。



          2ステージ目は同じ演目を特別バージョン!英語版『Three Little Pigs』として上演しました。



          DSC_1231.JPG

          お客さんの中には4歳くらいの子もいましたが、子ぶたとオオカミのやりとりは動きやセリフの言い方で伝わっていたようで、子どもたちは「がんばれー!」と子ぶたを応援してくれていました。



          ちるみゅーで出会った篠山市内の英会話教室の先生が英語の監修として観てくださいました。



          DSC_1239.JPG

          人形劇を観たあとは、お部屋に置いてある人形劇の舞台セットで遊べます。ドアの向こうのおうちの中には何人か子どもたちが。



          20150531_140623.jpg

          今日は人形劇のほかにも「そば打ち体験」や、自然の草花を入れた「万華鏡作り」がありました。

          お蕎麦はかまどの大きなお釜で。美味しくいただきました。



          6月もちるみゅーは茶摘みやヤギの乳しぼりにでかけたり楽しそうな企画が毎週ありますよ。

          次回人形劇は6月7日『わくわくドッキン!こぶたのりんご』です。お楽しみに!

          詳しくはちるみゅーHPを見てね。

          http://www.chirumyu.jp/



          制作 松澤


          ねぇ!だってだって。

          0
            昨日は岐阜県各務原市の「各務原子ども劇場」さんの例会で公演させていただきました。

            DSC_1192.JPG
            作品は佐野洋子さんの絵本からふたつ『ねぇ とうさん』『だってだってのおばあさん』。出演は永島&宮本です。

            DSC_1189.JPG
            「ねぇ、とうさん!」は、こぐまが父さんに話しかける愛らしいセリフ、「だって だって、私は98歳だから」は、おばあさんの言い訳のセリフです。

            会場は満員!集中して観てくださっていました。

            DSC_1188.JPG
            入り口には手作りのかわいい看板。立体的に作られていて、上部の釣竿には、魚もかかっています。

            DSC_1194.JPG
            終演後にはランチ交流会。サンドイッチのケーキには食べられる火の灯ったローソクがたててありました

            DSC_1196.JPG
            地元名産のニンジンの白い花の入った花飾りは、会員さんのお宅のお庭から摘んできてくださったそうです。
            最後に記念写真。

            DSC_1198.JPG
            アンケートには、かわいい絵をたくさん描いてくれていました。

            DSC_1193.JPG

            DSC_1197.JPG
            会場の那加福祉センターは周囲が林で、今回の作品にピッタリ(『ねぇ、とうさん』は自然の木をそのままに生かした人形や舞台なのです)。

            DSC_1199.JPG
            ここには「冬のソ〇タ」に出てくる並木道に似た並木道があって、全国からファンが訪れていたとか。

            DSC_1200.JPG
            クラルテのヨン様(?!)宮本が、お礼の色紙を渡しているところです。

            ありがとうございました!!

            制作 松澤

            広島被災地ボランティア公演

            0
              1430384447892.jpg

              本日の祇園西公民館公演は3

              歳までの乳児がお母さんと一緒に体全体で感じ、見ていました。写真は生後5ヶ月のりゅうせいくんです。4回目の観劇で今日は最初から最後まで見ました。お母さん達も自分の子ども達の集中力に大喜び。こんな機会を沢山つくって、行きたいと思います。6歳の子どものアンケートに「災害が大変だったけどこれでみんな元気になれました。大阪からありがとう。」と、本当に子ども達は未来だと感じました。


              広島被災地ボランティア公演

              0
                1430298337388.jpg
                安佐北区総合福祉センターに沢山の親子が集まってくれました。5ヶ月の赤ちゃんや乳児を抱いたお母さんお父さんおばあちゃん、暖かい雰囲気でした。初めて見てくれた方も沢山で、みんなで元気になれました。

                広島被災地ボランティア公演

                0
                  1430298029479.jpg
                  昨日は大林小学校にて児童全員と保育所の園児、おばあちゃん達が観劇しました。上演後、子ども達からとてもすでにな質問が沢山でました。イモムシの人形を遣ってもらい、会場は笑顔がいっぱいでした。

                  広島水害被害地ボランティア公演

                  0
                    1430116837919.jpg
                    昨年8月20日にあった広島市安佐北区、安佐南区の水害にあった場所を地元ボランティアの吉田さん、ネットーク可部の古川さんと訪ねました。山肌はあちはこちら削られ、土砂に流された家屋の後がやっと地面が堅められていたり、なぎ倒された木々が積み上げられていたり、まだまた復旧が進んでいない状態でした。26日佐東公民館27日古市公民館28日大林小学校29日安佐北区福祉センター30日祇園西公民館とボランティア公演を開催。カマキリと月、ずんぐりイモムシの夢、高平、奥村班です。初めて人形劇を見る親子さんに出会い、未来に繋がる笑顔がいっぱいの公演をしています。


                    とらまる座人形劇場4日目

                    0
                      1984年「夢渡し人のつどい」開催にはじまりカーニバルに繋がったとらまる人形劇カーニバル。そして1992年「人形劇場とらまる座」オープン。毎年全国からの人形劇団の公演があり、2013年には財団法人とらまる人形劇研究所から、中核団体が社団法人パペットナビゲートに移行されたが、変わらず企画を進められ、2014年通算30回開催されている。今年1月、平成26年度地域創造大賞(総理大臣賞)受賞された。


                      ワークショップではこんなに可愛い個性ある人形ができましたよ。




                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM