スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.18 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    山口県わいた保育園

    0
      1476137414114.jpg
      山口県下関市豊浦町の黒井漁港の側に小さな保育園があります。開園以来17年間毎年、おひさま劇場でお世話になりました。酒井園長はずっと子どもへ情熱を注いでおられました。来春に閉園となるということで地域の皆さんにも記念にと最後の公演に呼んでくださいました!高平、奥村班が最初の出会いで、ご縁も深く、[しずかなおはなし、ソーニャと森の魔女]を上演しました。保育園がなくなるのは、残念ですがこれからも、力をあわせて、この地域で子どもの文化を続けたいと酒井先生、お母さん達の思いが励みになりました。ありがとうございました。

      「ねぇ とうさん」「だってだってのおばあさん」

      0
        5/29日曜日、大阪市旭区にある「芸術創造館 小ホール」で " 子どもセンターあさひ” さんの例会でした。搬入、仕込み、音合わせ、会場作りとかつてないスピード。そして当日おみえになってもキチンと(残念ですが(._.))お断りされるほどの盛況ぶり。他のおひさま劇場に比べ、間口が狭く感じるし、ホンモノの枝や白樺の木、木を彫った素朴な熊の親子なので、こんなに広くたくさんの方達にはどう感じてもらえるだろう、とやや心配でした。が、脂がのった??永島、宮本コンビの力ある作品と動きに、子ども達がよく笑い、ラストシーンでのふわふわ(に見える)したホットケーキが出てくると、ため息とも感嘆とも取れる反応に集中して見てくれているなぁ、と改めて感じる事ができました。また、「だってだってのおばあさん」でもネコがローソクを川に落とした瞬間、それまでおばあさんとネコのやり取りに笑っていたのに、一瞬、会場の音が消えてしまうほどみんなが息をのんだ瞬間でもありました。



        見終わってすぐにアンケートを描いてくれていました。



        終演後の撤収も人海戦術であっという間に地下へ。慌ただしくはありましたが、上演中の空間は一緒に作る連帯というか、空間を共有できたステージでした。
        (制作 中山)

        あひるさんのぼうしとワークショップ

        0
          北九州子ども劇場で3ステージと福岡西部子ども劇場1ステージ上演しました。0〜2歳対象でしたが、お母さんやお父さんのお膝に座って、人形の動きをじっと観いったり、目で追ったり、時々他の事が気になったりしながら最後まで(20分強)凄い集中力で良く見ていました。


          ワークショップでは発泡スチロールの球に目鼻付けてるときに目が指から離れずくにゅくにゅしてると落としてしまい、そのうち貼るより、くにゅくにゅしたら落ちる遊びに変化していました。





          皆んなで記念撮影です。


          制作 中山

          多聞寺さんにて!

          0
            東京・隅田区の多聞寺さんにて『絵姿にょうぼう・トウモロコシはだれのもの』の公演がありました!
            多聞寺さんは30年以上前からクラルテを呼んで下さっています。毎年お花祭りにお伺いしますが、今年もお寺の側の隅田川に綺麗な桜が咲き乱れていました!お寺も趣があって、凄く素敵なんですよ(*^^*)

            公演前のご住職の素敵なお声の説法をお聞きしていると、赤ちゃんが真似して声をだしていました(*^^*)可愛いかった〜!
            そしてお集まり頂いたお客様と一緒に楽しい公演のひと時を過ごす事ができました(*^^*)
            なんと、公演後のお見送りの際にご住職自ら人形を持ってオオカミさんの声で送り出しをして下り、最後まで楽しい楽しい!公演となりました*(^o^)/*
            まだ肌寒い中、自転車で30分もかけて公演に来て下ったご家族もいらっしゃって、『凄く楽しみに来ました!』と弾けるような笑顔で声をかけて下さいました(*^^*)嬉しかったな〜〜??

            これからも全国各地で素敵な出会いが出来ますよ〜に*(^o^)/*
            みなさん、本当にありがとうございました!


            和歌山県隅田地区公民館で高平、奥村公演

            0


              5年ほど前、声をかけて頂いて始まった公演。固定席なので舞台で上演するしかなく、初めての公演は「おーいペンギンさーん」でした。実際上演したら間口などでクリアできる事もあり「おひさま劇場」を続けてきました。この日は、こども園と学童が2箇所づつ。そして一般のお客様。


              始まるとき、館長さんがテレビやゲームなど映像ではない人形劇を楽しんでとご挨拶。後ろでも4才位の男の子がツボにはまったみたいで可愛い笑い声。終演後に、この公演は今回で最後…と。予算が下りなかったので残念だけど、何らかの事を考えて続けていきたいとも話されました。来年もお会いできますように
              m(_ _)m
              人形劇やお話会をされている方のバックステージです。

              no title

              0
                DSC_1933.JPG
                12月6日は滋賀県東近江市にある八日市ショッピングセンター・アピアで人形劇の公演がありました。

                作品は西島&福永班の『あひるさんのぼうし』『森のゆうびんはいたつ』。

                前回の人形劇は7月だったのですが、リピーターの親子さんも観に来てくださったり、にぎやかで和やかな公演となりました。
                楽しみにしていてくださる方々がいるというのはとても嬉しいことです。

                DSC_1938.JPG
                終演後は毎回のお楽しみ!
                子ども達にかわいいアイシングクッキーのプレゼントがありました。

                DSC_1934.JPG
                今回は赤ずきんの雪ん子ちゃん!いつもクオリティーが高く、とってもかわいいのです(*^^*)クリスマスバージョンということで、ジンジャークッキー。

                クラルテメンバーもお土産にいただいてきました。

                この日は同じくアピア内で野洲のおっさん(!)リサイタルもあったようです。
                とっても気になったのですが、残念ながらおっさんには会えず。

                制作部 松澤

                三島図書館(四国中央市)

                0



                  「森のちいくまちゃん」「わくわくドッキン!こぶたのリンゴ」の上演でした。図書館入り口から会場まで、装飾、掲示など素敵な司書の皆さんの心尽し、終演後は読み聞かせに来られている方々の顔が見えていて◯◯ちゃんの反応を喜びあったり、帰るときの姿までしっかり見送っておられ、言葉の端々に三島図書館での全てを愛していらっしゃるのを感じた二日間でした。








                  4月から赴任された川端館長が三島図書館の司書の方達を「腹を立てない」「乱暴な言葉使いをしない」「人に親切にする」人たちだと話されてましたが、朝の仕込みから観劇、撤収までホントにその通りでした。


                  司書の篠原さん手作りの“伊予美人”という里芋の煮物。もっちもちのお餅のような里芋でしたv(^_^v)♪
                  ごちそうさまでした。

                  おまけ…帰り道は虹が出てましたぁ〜



                  (制作 中山)

                  Three Little Pigs!ちるみゅー。

                  0
                    DSC_1236.JPG

                    5月の最終日。爽やかな風にシロツメ草が揺れ、噴水のシャボン玉が空高く飛ぶ本日の篠山チルドレンズミュージアム(ちるみゅー)、クラルテ人形劇場の演目はイギリス民話『三びきの子ぶた』でした。



                    DSC_1233.JPG

                    1ステージ目はいつものように日本語で上演。



                    2ステージ目は同じ演目を特別バージョン!英語版『Three Little Pigs』として上演しました。



                    DSC_1231.JPG

                    お客さんの中には4歳くらいの子もいましたが、子ぶたとオオカミのやりとりは動きやセリフの言い方で伝わっていたようで、子どもたちは「がんばれー!」と子ぶたを応援してくれていました。



                    ちるみゅーで出会った篠山市内の英会話教室の先生が英語の監修として観てくださいました。



                    DSC_1239.JPG

                    人形劇を観たあとは、お部屋に置いてある人形劇の舞台セットで遊べます。ドアの向こうのおうちの中には何人か子どもたちが。



                    20150531_140623.jpg

                    今日は人形劇のほかにも「そば打ち体験」や、自然の草花を入れた「万華鏡作り」がありました。

                    お蕎麦はかまどの大きなお釜で。美味しくいただきました。



                    6月もちるみゅーは茶摘みやヤギの乳しぼりにでかけたり楽しそうな企画が毎週ありますよ。

                    次回人形劇は6月7日『わくわくドッキン!こぶたのりんご』です。お楽しみに!

                    詳しくはちるみゅーHPを見てね。

                    http://www.chirumyu.jp/



                    制作 松澤


                    ねぇ!だってだって。

                    0
                      昨日は岐阜県各務原市の「各務原子ども劇場」さんの例会で公演させていただきました。

                      DSC_1192.JPG
                      作品は佐野洋子さんの絵本からふたつ『ねぇ とうさん』『だってだってのおばあさん』。出演は永島&宮本です。

                      DSC_1189.JPG
                      「ねぇ、とうさん!」は、こぐまが父さんに話しかける愛らしいセリフ、「だって だって、私は98歳だから」は、おばあさんの言い訳のセリフです。

                      会場は満員!集中して観てくださっていました。

                      DSC_1188.JPG
                      入り口には手作りのかわいい看板。立体的に作られていて、上部の釣竿には、魚もかかっています。

                      DSC_1194.JPG
                      終演後にはランチ交流会。サンドイッチのケーキには食べられる火の灯ったローソクがたててありました

                      DSC_1196.JPG
                      地元名産のニンジンの白い花の入った花飾りは、会員さんのお宅のお庭から摘んできてくださったそうです。
                      最後に記念写真。

                      DSC_1198.JPG
                      アンケートには、かわいい絵をたくさん描いてくれていました。

                      DSC_1193.JPG

                      DSC_1197.JPG
                      会場の那加福祉センターは周囲が林で、今回の作品にピッタリ(『ねぇ、とうさん』は自然の木をそのままに生かした人形や舞台なのです)。

                      DSC_1199.JPG
                      ここには「冬のソ〇タ」に出てくる並木道に似た並木道があって、全国からファンが訪れていたとか。

                      DSC_1200.JPG
                      クラルテのヨン様(?!)宮本が、お礼の色紙を渡しているところです。

                      ありがとうございました!!

                      制作 松澤

                      広島被災地ボランティア公演

                      0
                        1430384447892.jpg

                        本日の祇園西公民館公演は3

                        歳までの乳児がお母さんと一緒に体全体で感じ、見ていました。写真は生後5ヶ月のりゅうせいくんです。4回目の観劇で今日は最初から最後まで見ました。お母さん達も自分の子ども達の集中力に大喜び。こんな機会を沢山つくって、行きたいと思います。6歳の子どものアンケートに「災害が大変だったけどこれでみんな元気になれました。大阪からありがとう。」と、本当に子ども達は未来だと感じました。



                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << December 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM