火の鳥〜福岡市民会館〜

0
    児童演劇鑑賞会「かんげき隊」は今年10年目の節目に相応しい作品という事で24〜5名の実行委員会を立ち上げられ、クラルテの2013〜2015創立65周年事業(今年は68年目ですが)とご一緒に取り組みました。実行委員の皆さんは、職場や友人、知人あらゆる方々に呼びかけてくださり730名を超える勢いでした。合唱団はNHK児童合唱団MIRAIの子どもたち。


    下手花道に特設ステージを組み心が透き通る声で「人間はどうして生まれたの?人間はどうして戦うの」と問いかけます。舞台では弓矢から刀、槍、馬。そして卑弥呼、ニニギ等など勝利する強いものが時の権力者になっていきます。4歳から観てもらっていましたが、ぐずって泣いて出てくる事なく最後まで引き込まれるようにみてくれました。そしてアンケートもたくさん書いてもらいました。とても時間をかけて書いてくれたのが



    ロビーには手塚治虫さんの原画展と人形が出来るまでの写真展。

    撤収終わりで搬入口で共有した実行委員会の方と、気持ちのエアー乾杯シーン。


    おまけ…
    「おーい ペンギンさーん」でお世話になった北九州子ども劇場の面々が何薬もした竹内祐子のあほうどりが歌う「バナナはきいろ〜〜」に因んでの記念写真!



    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.03 Monday
      • -
      • 19:21
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM