第27回子どもえんげき祭inきしわだ

0

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

     

    8月21日(水)から25日(日)まで

    浪切ホール(岸和田市港緑町1-1)で開催されます。

    詳細はHPをご覧ください⇒「2019子ども演劇祭in岸和田 実行委員会」

     

    子どもたちの心が豊かになることを願って

    1990年より始まった「子どもえんげき祭inきしわだ」。

    今年は全国のプロ劇団15団体が浪切ホールにやってきます。

    アマチュアによる人形劇、「劇を観て語る会」もあります。

    毎年恒例の「こどものひろば」は、各団体の展示、

    パフォーマンス、あそび、変身コーナーなど、

    たくさんの子どもたちが集まる場所になっています。

    ぜひ遊びに来て下さい。(チラシ案内文を引用)

     

    そして、クラルテの公演は…

    『せつなきおもひぞしる』

    8/24(土)19:00〜20:00

    会場:交流ホール(4F)

    対象:小学校高学年〜大人

     

    鹿児島の中高生らとチームを作り、

    そこから生まれた原案をもとに創りました。
    ある日突然始まった陰湿ないじめにより声が出なくなり、

    部屋に閉じこもってしまった少女が、

    再び前を向いて歩きだすまでを凛として描きます。
    作品紹介は【こちら】をご覧ください。

     

     

    チケットの発売は6/20開始です。

    クラルテのHPは【こちら】をご覧ください。

    どうぞ、よろしくお願い致します。

     


    いいだ人形劇フェスタ2019

    0

      JUGEMテーマ:エンターテイメント

      毎年8月上旬に飯田市で開催されている日本最大の人形劇の祭典。

      国内外で活躍するプロの劇団から、アマチュア・学生劇団まで、

      合わせて480ステージにも及ぶ上演を、市内を中心に約120箇所で開催。
      そのうち、有料公演は全33劇団・57公演です。(HP案内文より抜粋)
      ※詳細はこちらのHPをご覧ください⇒【いいだ人形劇フェスタ】

       

      そして、クラルテの作品は…

      『はてしない物語』

      原作/ミヒャエル・エンデ 訳/上田真而子、佐藤真理子(岩波書店刊)
      DIE UNENDLICHE GESCHICHTE by Michael Ende
      Puppet stage rights licensed by AVA International GmbH, München

       

      昨年、劇団創立70周年記念公演として初演。

      平成30年度「大阪文化祭賞 」 ○大阪文化祭奨励賞【第2部門】受賞

      46回大阪劇団協議会フェスティバル(劇フェス2018) ○作品賞 ○スタッフ賞(人形美術・舞台美術) 受賞

       

      物語は…ひとりぼっちの少年バスチアンが、古本屋で見つけた一冊の本

      『はてしない物語』を手にしたことではじまります。

      本の中は、不思議な生き物たちがいっぱいの「ファンタージエン」という世界があり、

      まもなく滅亡するというのです。

      その危機を救うべく選ばれた、緑の肌族の少年アトレーユが冒険の旅に出ます。

      旅の途中で出会った幸運の白い竜フッフールに乗り、空を駆け巡ります。

      やがて、救い主は「人間の子ども」だとつきとめたアトレーユ。

      「ファンタージエン」から「外の世界」に呼びかけます。

       

      夢中で読んでいたバスチアンは、自分がその救い主であると知り…。

       

       

      公演の詳細は【こちら】をご覧ください。

      チケットの発売開始は6/23(日)です。

       

       

      ドイツ・ファンタジー文学の傑作を人形劇化!

      この夏、ともに冒険の旅に出ませんか?

       


      『女殺油地獄』情報解禁!!

      0

        JUGEMテーマ:エンターテイメント

         

        いよいよ情報解禁です。
        今秋の人形劇団クラルテ 大人向け作品は…
        第118回公演 近松人形芝居其の16

        おんなころしあぶらのじごく

        『女殺油地獄』

        作 近松門左衛門
        脚色 吉田清治
        潤色・演出 ふじたあさや

         

        ※第47回大阪劇フェス2019参加作品

         

        2019年
        9月29日(日)11:00/15:00 開演
        10月1日(火)19:00 開演
        10月2日(水)13:00/19:00 開演
        10月3日(木)13:00/19:00 開演
        10月4日(金)19:00 開演
        10月5日(土)11:00/15:00 開演

        (6日間・全10公演 ※9/30は休演日)
        近鉄アート館
        (大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階)
        〇近鉄「大阪阿部野橋」駅、JR・大阪メトロ「天王寺」駅下車すぐ
        チケット前売:
        一般4,000円
        25才以下3,000円
        65才以上3,500円

        ※当日は各500円増し。
        ※対象年齢は中学生以上。
        ※チラシ画像は栞バージョンです。
        <宣伝美術 オザワミカ>

         

        チケットの発売は8/1(木)開始です。

        HPはこちらをどうぞ⇒『女殺油地獄

         

        栞チラシを見かけられたら、ぜひお手に取ってご覧ください。

         

        公演は9/29(日)からです。どうぞ、ご期待ください。

         


        『はてしない物語』東京公演

        0

          JUGEMテーマ:エンターテイメント

           

          昨年9月初演

          第117回公演 創立70周年記念作品

          『はてしない物語』

          今年は、7/7(日)高槻現代劇場からスタートします。

          そして、8/7(水)には東京へ。

          2019年 第47回 夏休み 児童・青少年演劇フェスティバル

          練馬文化センター小ホールにて

          8月7日(水)14:00から公演致します。

           

          ものがたりは…

          家にも学校にも居場所がない孤独な少年バスチアン。

          飛び込んだ古本屋で一冊の本に出会います。

          その本のタイトルは『はてしない物語』。

          本の中の世界「ファンタージエン」には

          たくさんの不思議な生き物たちが暮らしています。

          ところが、”虚無”が広がりまもなく滅亡するというのです。

          危機から救うために、バスチアンは本の中へ…。

           

          ドイツ・ファンタジー文学の傑作を人形劇化。

          幼いころ、誰もが一度は夢見た冒険の旅を

          約2時間5分の作品にして上演します。

          対象年齢は4歳から大人まで。

          この夏休みにいかがでしょうか?

           

          公演の詳細は【こちら】をどうぞ!

           

           

          また、夏休み 児童・青少年演劇フェスティバルでは

          7/20〜29、8/6〜7、8/9〜11の期間中

          新宿、練馬、亀戸でさまざまな公演・ワークショップを開催します。

          詳細はこちらの【HP】をご覧ください。


          『はてしない物語』動画をUPしました!

          0

            JUGEMテーマ:エンターテイメント

             

            2018年9月9日クレオ大阪中央にて行われた公演を

            ダイジェスト版で公開しております。

            動画(YouTube)はこちらからどうぞ。

            人形劇団クラルテ 第117回公演

            創立70周年記念公演『はてしない物語』

             

            そして5/10からチケットの発売がスタートしています。

            7/7(日)13:00開演 高槻現代劇場

            7/15(月・祝)14:00開演 京都府立文化芸術会館

            どうぞ、よろしくお願い致します。

            HPからのご予約・詳細は【こちら】をどうぞ!

             


            宇宙ねこ、現れる!! 11ぴきのねことへんなねこ

            0

              JUGEMテーマ:エンターテイメント

               

              なんと、今度は宇宙ねこが登場する、大人気シリーズの第5弾!

              『11ぴきのねことへんなねこ』

              6月23日(日)午後2時 大和高田さざんかホールで上演します。

               

              11ぴきのねこたちが魚釣りをしていると、

              黒い長靴にボロボロの傘をさした「水玉模様」のへんなねこが。

              ねこたちは気になって気になって…

               

              いつも好奇心いっぱいのねこたちが今回は宇宙へ?行くの?

              気になります。とっても気になります。

              そして、11ぴきのねこたちそれぞれの個性がみえる場面も。

              どんな場面か…さざんかホールでご覧ください。

               

              詳細は【こちら】をどうぞ。

               

               

               


              2019スプリングフェスタの思い出

              0

                JUGEMテーマ:エンターテイメント

                 

                ゴールデンウィークの長い長いお休みも終わりましたね。

                次の祝日は…とカレンダーをついついながめてしまいます。(6月は祝日がない!!)

                 

                クラルテのみんなは、ゴールデンウィーク期間もいろんな場所で公演をしていました。

                5月5日 こどもの日 に開催された「春のアトリエのかい」にはたくさんの方がお越しくださいましたよ。

                人形劇(『きかんしゃポーくん・だぶだぶ仲間森へいく』『しずかなおはなし・ソーニャと森の魔女』)も

                とても盛り上がったのですが、さらににぎやかだったのが

                遊びのコーナーで行われた『きかんしゃで遊ぼう』のじゃんけん列車。

                アコーディオンの音楽にのって歌いながら進み、出会った相手とじゃんけんして、

                負けたら勝ったひとの後ろにどんどんつながって…

                最後はみんなつながって、大大行列の列車が完成しました。

                ※みんなダンボールで作った”車体”を身に着けて参加していたんです。

                こちらは駅長になった「とらねこ大将」

                帽子がお似合いです。

                その他、劇団員による手作りのミニステージ「ちょこっとシアター」も開催されました。

                ガレージにたくさんのお客さまが。ありがとうございました。

                 

                次のアトリエでのフェスタは7/27(土)28(日)の『人形げきフェスタinすみのえ』です。

                お楽しみに!


                第18回人形げきフェスタinすみのえ (予告)

                0

                  今年も開催しますよ。

                   

                  おはなしの海にザップーン

                  第18回 人形げきフェスタinすみのえ

                  7/27(土)・28(日)午前10:30〜夕方まで

                  (27日夕方からは夏まつりもあり)

                   

                  会場は…

                  大阪市立住之江会館

                  住之江区老人福祉センター(27日のみ)

                  加賀屋新田会所跡

                  人形劇団クラルテアトリエ

                   

                  プロ公演は…

                  7/27(土)10:30〜 人形劇団クラルテ

                  「森のちいくまちゃん」・「わくわくドッキン!こぶたのりんご」

                  7/28(日)10:30〜 人形劇団むすび座

                  「どんどこももんちゃん」・「カミナリカレー」

                  ワークショップは…

                  7/27・28人形づくり『海のモンスターをつくろう!』

                   

                  参加バッチ…500円(2日間通しで参加可能・3才未満70才以上無料)

                  ※プロ公演及びワークショップ別途料金1,000円(3歳以上有料)が必要

                   

                  〜プレイベント〜

                  絵本であそぼ7/26(金)11時 会場:住之江会館2階和室

                   

                  人形劇(プロ・アマ)約20団体出演

                  ワークショップ、あそびのコーナーなど

                  2日間、おおいに楽しんでくださいね。

                  当日のスケジュールは後日発表します。

                  どうぞ、よろしくお願いします。

                   

                   

                   

                   


                  トクン トクン -いのちの旅- 動画公開

                  0

                    JUGEMテーマ:エンターテイメント

                     

                    人形劇団クラルテのオリジナル作品。(2017年12月初演)

                    『トクン トクン −いのちの旅−』

                    学校作品としてご案内が本格的にスタートしました。

                    セリフの無い人形劇。公演についてご案内しても、

                    作品の良さや内容がなかなか伝わりにくい…

                    そこで、百聞は一見に如かず!

                    まずは動画をご覧ください。
                     【こちら】から動画をご覧頂けます。

                    ロングバージョンは【こちら】をどうぞ。

                     

                    この作品は「セリフが無い」と申し上げましたが、

                    劇中に音楽や歌はあります。もちろん、この作品のためのオリジナルです。

                    そして、美術や人形の色彩の美しさも魅力の一つです。

                    どうぞ、よろしくお願い致します。

                     


                    平成30年度「大阪文化祭賞」速報!!!

                    0

                      JUGEMテーマ:エンターテイメント

                       

                      昨年9月に上演いたしました
                      人形劇団クラルテ 創立70周年記念公演
                      『はてしない物語』
                      原作/ミヒャエル・エンデ、脚色/宮本 敦、演出/東口次登 が

                      大阪文化祭奨励賞【第2部門】を受賞いたしました。
                       
                      ※詳細については、[大阪市HP(トップページ) > 報道発表資料 > 経済戦略局報道発表資料(2019年3月) > 報道発表資料 平成30年度「大阪文化祭賞」の受賞者を決定しました]をご覧ください。(受賞理由についてもPDFにて記載されています。)
                      記事へのリンクは【こちら】からどうぞ。

                       

                      先日の劇フェスに続き、嬉しい知らせが届きました。
                      やはり、懸命に取り組んだ作品がこのように受賞することは、
                      今後の公演の糧にもなります。
                      そして、日ごろから応援してくださる多くの皆さまに心から感謝申し上げます。

                       

                      『はてしない物語』

                      今後、少し規模をかえて上演予定です。
                      【公演情報】
                      2019年
                      ※7月7日高槻現代劇場公演
                      ※7月15日京都府立文化芸術会館公演
                      ※8月7日練馬文化センター(東京)公演
                      2020年
                      ※2月2日兵庫県立芸術文化センター公演
                      ※2月11日びわ湖ホール公演
                      5会場にて開催決定!!
                      (詳細は決定次第随時「こちら」に掲載します。)

                      どうぞ、よろしくお願い致します。



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM