プロフィール
puppet-clarte
 人形劇団クラルテは1948年、第二次世界大戦後の大阪の焼け跡から生まれました。ヨーロッパでは第一次世界大戦が終わった時、焼け跡の隅々に、人々の荒廃した心に文化の灯火をともそうと、アンリ・バリュビウスやロマン・ローランが文化運動、クラルテ・ムーブメントを興しましたが、クラルテの劇団名はそこからとったものです。
 たとえささやかなものであっても、明るい文化の火をともし続けたいという思いは、創立当初からかわることはありません。
 人形劇団クラルテは子どもから、大人まで楽しめる人形劇をつくり上演しています。学校の巡回公演は劇団創立当時から重要な活動として継続し、また幼児のためには「おひさま劇場」という公演スタイルで全国を飛び回っています。
 大人を対象としたものとしては、近松門左衛門の作品をはじめ、シェークスピアなど古今東西の名作を現代人形劇として取り上げ毎年秋に劇場上演しています。
 また、クラルテでは人形劇の向上のために人形劇制作に関する講座もおこなっています。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM